子供が大きくなるにつれて、これまでのようにはあまり手がかからなくなってきました。
そこで、子供が学校に行っている時間帯を利用して、働いてみたいと考えるようになったのです。
残業がなく自分の能力や経験を発揮できる仕事があるか探したところ、ベビーシッターが最適なのではないかと思いつきました。
赤ちゃんは可愛く癒されますし、忙しい共働き世代の夫婦をサポートすることにもつながるため、真剣に悩んでいるところです。

主婦の方も多いようで…

インターネットの求人サイトで色々調べてみると、ベビーシッターの求人はとても多く見つかりました。
早朝から深夜まで自由に勤務時間を選ぶことができるシステムが整っていて、暇な時間を効率的に使えるなと感じました。
この職種で働いている人の中には主婦が非常に多いらしく、日中の数時間や夕方などそれぞれ異なるライフスタイルに合わせて活躍できる点が、大きな魅力となっています。
給料は時給制でお小遣い稼ぎにも大いに役立ちますし、自分や家族のへそくりにも使えるのではないかと嬉しくなりました。
さらに、赤ちゃんのお世話には責任が伴います。任された以上はしっかりと最後まで責任を持って食事やトイレ、遊びなどのケアをする必要があるため、正直とても迷っているのです。専業主婦の自分でもできるやりがいのある仕事のため、真剣にどうするべきか家族に相談してみようと考えているところです。
万が一の事態の安全管理や連絡方法などにも少し不安があります。

検討したけれど、いまは息子第一

子育てにもかなり余裕ができたので、空いた時間をうまく使ってベビーシッターにチャレンジしてみようかと悩んでいました。
夫や子供にも相談してみたところ、自分のやりたいようにすれば良いと言われました。日中の時間帯だけであれば、働くことは可能です。
しかし、依頼者の都合で残業となってしまうケースも多いらしく、そうなると十分に我が子のお世話ができなくなってしまうのではないかと心配になってきたのです。
経済的な面や勤務時間、通勤にかかる時間など色々と検討していましたが、やはり今回は息子を最優先に考えて見送ることに決めました。学校から帰ってきた子供に寂しい思いをさせたくない、もっと親子で接する時間を確保したいと実感したため、専業主婦を続けることに決めたのです。
その決意を家族に打ち明けたところ、なんだか嬉しそうな態度でしたので、やはり正解だったとホッとしています。
これから先についてはまたじっくりと考えながら決めていくつもりです。