受験生の子供を持つ母親ですから、最大限にサポートをしたいと考えて、毎晩のように夜食を用意しています。
勉強の進行具合も気になるし、何となく自分も子供と一緒に夜更しをする癖がついてしまいました。
平日は学校がありますし、旦那を会社に送り出さなければなりませんから、早起きしなければなりません。
その代わり、休日は目覚まし時計を設定せずに、眠りたいだけ眠るようにしています。
先日の休日も、ゆっくり眠ろうと考えていたら、近所から騒音が聞こえてきて起きざるをえませんでした。

近所のお宅で庭の伐採作業中…

斜め向かいに住むお宅は、2年前に中古住宅を購入して若夫婦が入居されました。
高齢化が進む住宅地だったので、若い世代が入居するのは嬉しいと感じていました。
しかし旦那さんは仕事が忙しいようで留守がちですし、奥さんは近くに実家があるようで、ほとんど家で過ごす時間がありません。
そのせいで庭の植木は放置されており、2メートル近い高さになっている木の他に、雑草もかなり生えていました。
景観を守るため、そして防犯のために庭を整備することが自治会で推奨されていますが、ずっと庭が手つかずのままだったので気になっていました。
しかしこの前、伐採屋さんがそのお宅に来られていたので、ようやく庭の木を伐採することになり、その音が響いているのだろうと考えました。
騒音には悩まされますが、庭が綺麗になると、他のお宅のこととはいえ、ご近所ですから防犯の面では安心感があります。
庭に綺麗な花が植えられていると、それを見るだけでも嬉しい気持ちになるからです。

おススメ
お庭の伐採や草刈りをお任せするなら
伐採・特殊伐採・草刈りなら伐採屋・解決本舗

騒音の正体は別のご家庭の日曜大工でした

1時間ほど騒音が鳴り続いていたので、かなり庭の木が伐採されて綺麗になっただろうと、玄関を出て見てみることにしました。
しかし庭の様子は以前と全く変わりがなかったので、それならどこで伐採屋さんが動いているのかとお隣さんの駐車場付近を見たところ、お隣のご主人が日曜大工をしているところを目にしました。
お隣のご主人は定年退職をしてから、暇だといってカルチャースクールに通っていることは知っていましたが、その一環として日曜大工を始めたようでした。
ホームセンターで購入してきた木片が沢山、駐車場に置かれていて、そこでチェーンソーで切ったり釘を打って作業をしているようです。
これから日曜大工を本格的な趣味にするのであれば、騒音に悩まされる機会も増えるのかと考えると少し憂鬱になりました。
しかしその後、以前のような騒音が聞こえなくなったと感じていたところ、お隣の奥さんからご主人は趣味を作ろうとするけれど飽きやすいので困っていると話していたので、日曜大工もやめたのだろうと安心しました。